艶つや習慣の解約方法は購入前に要確認!【口コミに騙されるな】

艶つや習慣プラス(つやつや習慣)の解約について詳しく解説!艶つや習慣の定期便の解約方法は購入前によく確認しておきましょう!

イボの治療法と市販薬について

イボの治療法と薬にはどのようなものがあるのでしょうか。治療法の種類と薬について解説します。また、自宅でケアできる市販薬についてもご紹介します。

イボの治療について

イボの治療法は主に3種類です。

さっそく、それぞれを見ていきましょう。

液体窒素

イボを凍結させて除去する方法です。-196℃液体窒素を使うことで低温火傷を起こして焼き切る方法なので、痛みを感じる方も多いようです。表面を除去する方法のため、根元まで焼き切るには、3か月~1年ほど繰り返し施術する必要があります。メリットは、保険が適応される場合が多いので費用は比較的安いところです。

レーザー

炭酸ガスレーザーによってイボを蒸散させる方法です。患部にピンポイントで照射するため、痛みも感じにくく傷跡も残りにくいのが特徴です。デメリットは、保険適応外で費用が高くなる場合があり、クリニックによっては価格にばらつきがあるところです。

薬は内服薬と外用薬に分けられます。

内服薬には、ハトムギの種子から取れる「ヨクイニン」がよく使われます。ヨクイニンは栄養豊富で、タンパク質やビタミン、カルシウム、カリウム、鉄などを含んでいます。免疫機能を高め、肌荒れや吹き出物にも効果が期待できます。

外用薬には、「サリチル酸」が使用されます。サリチル酸は角質を軟化させるので、イボやタコの除去に用いられています。塗るタイプと貼るタイプの2種類あります。

イボの市販薬は?

イボを自宅で治療したい場合は、薬局やドラッグストアなどで買える市販薬を使う方法を選ぶ方もおられます。

主な商品は下記になります。

イボコロリ(横山製薬)

有効成分のサリチル酸が含まれています。角質を柔らかくして、固まったイボを除去します。魚の目、タコ、イボに使えますが、顔や首への使用は推奨されていません。

顔や首に使う場合は、「イボコロリ内服錠」といって飲む薬がおすすめです。ヨクイニンを配合しているため内側からのケアが可能になります。

スピール膏(ニチバン)

こちらもサリチル酸が配合されています。塗り薬と絆創膏のタイプから選べます。

艶つや習慣

ハトムギエキス、アンズエキスなどイボの有効成分が配合されている口コミでも評判のオールインワンジェルです。顔や首など全身に使用可能で、美白、保湿も同時に行うことができます。お得な定期便もあり、1回だけでも解約可能なので、初めての方でもおすすめです。

まとめ

イボの治療法と市販薬について解説しました。液体窒素やレーザーなどは不安なので自宅でケアしたいという場合は、艶つや習慣などを活用してみてはいかがでしょうか。

艶つや習慣の公式サイトはこちら

艶つや習慣

 

 

 

 

 

広告を非表示にする

イボにイボコロリを使う前に!

イボの市販薬と言えば「イボコロリ(横山製薬)」を思い浮かべる人も多いのではないでしょうか。名前のインパクトからイボが取れそうなイメージがありますが実際はどうなのでしょうか。効果と注意点を見ていきましょう。

イボコロリの効果は?

それでは、イボコロリにはどんな効果があるのでしょうか。イボコロリの主成分には「サリチル酸」という成分が含まれています。

サリチル酸は、角質を柔らかくする作用があり、イボを柔らかくして取れやすくする効果が期待できます。

また、サリチル酸はニキビ治療にも用いられる成分で、殺菌作用によりアクネ菌の繁殖を防ぎます。

顔や首の使用に注意!

しかし、サリチル酸は非常に強い成分なので、イボコロリは顔や首、胸元など皮膚の薄い場所には使わないようにしましょう。イボだけじゃなく正常な皮膚にも影響を与えてしまう可能性があり、肌トラブルの原因になります。

イボコロリが使える場所は、指や足など皮膚の厚いところです。間違った使い方で、肌荒れや色素沈着など肌を傷付けないようにしましょう。

イボコロリを顔に使いたい場合は?

イボコロリは液体タイプ以外にも、飲むタイプの内服錠があります。これは、サリチル酸ではなく、体の内側から働く「ヨクイニン」という成分が含まれています。ヨクイニンは、ハトムギの種子から取れる成分で、肌の新陳代謝を促進して、イボを排出するサポートをします。

液体タイプと比べて、肌へ直接的な刺激はないので、顔や首、胸元にイボコロリを使いたい場合は、内服錠タイプを選びましょう。

老人性イボには注意!

イボの種類は大きく分けて2種類あり、ウイルス性イボと老人性イボです。

ウイルス性イボは、傷口などからウイルスが入ることでできるイボで、手や足などにできやすいです。尋常性疣贅(じんじょうせいゆうぜい)とも呼ばれています。

一方、老人性イボは、老化現象によるもので、顔や首などにできやすいです。茶褐色のシミのような状態から、角質が分厚くなって突起状になってきます。

イボコロリが使えるのは、ウイルス性イボになります。イボコロリを顔や首にできやすい老人性イボに使ってしまうと、皮膚にダメージを与えてしまい、炎症や色素沈着などの跡が残ってしまう可能性があるので注意しましょう。

老人性イボをケアするには?

それでは、老人性イボをケアするにはどうしたらいいのでしょうか。ネットで手軽に買えるものであれば「艶つや習慣」というジェルがおすすめです。

艶つや習慣には、ハトムギエキスやアンズエキスなどイボに働きかける成分を含んでおり、イボコロリでは使えない老人性イボに使えます。イボコロリのように刺激の強い成分ではないので、顔や首などのイボにも安心して使うことができます。

現在、公式サイト限定で初回50%OFFの定期便が用意されています。艶つや習慣の定期便は、いつでも解約可能で、〇か月以上の継続が必要といった条件や縛りはないので、初めての方でも安心して始めることができます。

艶つや習慣の詳細は下記を要チェック!

艶つや習慣の公式サイトはこちら

艶つや習慣

 

 

 

 

 

広告を非表示にする

イボと魚の目、タコの違いは?

イボの他にも、魚の目やタコといった名前がありますが、どんな違いがあるのでしょうか。そこで、「イボ」「魚の目」「タコ」の違いについて調べてみました。

イボ

イボは、尋常性疣贅(じんじょうせいゆうぜい)とも呼ばれ、主に「ヒトパピローマウイルス」が傷口などから感染することで起こります。表面が隆起して、ボツボツした状態になります。

ウイルス性イボは、手や足にできやすいですが、ひじやひざなど、傷付きやすい部分にできるケースもあります。基本的に痛みやかゆみはありませんが、むやみに触ってしまうとウイルスが拡散する原因になり、悪化する可能性があるので注意が必要です。

また、イボには角質が固くなって起こる老人性イボもあります。これは、顔や首、胸元などにできやすいです。

魚の目

魚の目は、一定の場所に摩擦などの刺激が継続的に加わることで角質が分厚くなることでできます。魚の目は、真ん中に芯ができるのが特徴で、角質が内側に向かって厚くなっていきます。

足の指などにできやすく、進行すると皮膚の内側の神経まで達して痛みを伴います。

タコ

タコの原因は、魚の目と同じで摩擦などの刺激が加わることでできます。魚の目は、狭い範囲の刺激でできるのに対して、タコは広範囲の刺激でできるのが特徴です。魚の目のように芯はなく、角質が外側に向かって厚く、黄みがかった状態になります。

タコは、足の裏や関節部分など全身にできますが、皮膚が硬くなることだけなので痛みはあまりありません。

まとめ

ここまでをざっくりまとめると下記になります。

イボ
ウイルス、もしくは老化が原因で、表面が盛り上がっていて、痛みはない。

魚の目
狭い範囲の刺激が原因で、芯があって、進行すると痛みを伴う場合がある。

タコ
広い範囲の刺激が原因で、芯はなく、痛みはあまりない。

ちなみに、顔や首にできやすい老人性イボは、「艶つや習慣」などを使って自宅でもケアすることができます。艶つや習慣には、皮膚の新陳代謝を活性化させる成分が入っているので、硬くなった角質を除去するサポートをしてくれます。そのため、イボ以外にも魚の目やタコなどにも効果が期待できます。

現在、公式サイトより初回50%OFFのキャンペーン中なので気になる方はチェックしてみてはいかがでしょうか。艶つや習慣は定期便でも、いつでも解約できるので、初めての方でも安心ですよ。

艶つや習慣の詳細は下記をご覧くださいね。

艶つや習慣の公式サイトはこちら

艶つや習慣

 

 

 

 

 

広告を非表示にする

首のイボを自分で取るのは危険!?

首のイボを自分で取ることができるなら、皮膚科などに行かずに自宅で何とかしたい!という方も多いと思います。首や胸(デコルテ)などにできたイボは自分で取ることができるのでしょうか。間違った治療をする前に注意点をお伝えします。

こんな方法には要注意!

首のイボを自分で取る方法として、注意が必要なのは下記になります。

ハサミや爪切り、ピンセットなどで切る
皮膚科などのクリニックでは、イボを切除する方法はあります。しかし、自分で切るのは避けましょう。

病院の場合は、衛生管理も整っており、術後のケアも万全の状態で行いますが、素人が自己判断で行うと傷跡が残ったり、雑菌などが侵入して炎症などトラブルの原因になります。

さらにウイルス性のイボ(尋常性疣贅)であれば、ウイルスが拡散して、イボを増やしてしまうこともあります。そのため、イボをハサミや爪切り、ピンセットなどを使って自分で切るのは絶対にやめましょう。

線香、ライターで焼く
これはウイルス性のイボを焼き切ってしまおうという治療法です。単純に考えれば分かると思いますが、肌を焼くという行為自体、火傷などのリスクを伴います。

首の周辺にできるイボは、スキンタッグやアクロコルドンと呼ばれる老人性のイボで、ウイルス性でない場合がほとんどです。そのため、首や胸(デコルテ)のイボを線香やライターで焼くのは避けましょう。

消しゴムを使う
消しゴムでイボを圧迫する方法です。消しゴムを5㎜ほどにカットして、患部に当てて絆創膏などで固定します。続けているとイボが血豆のようになって、取れると言われています。

こちらは、主に足の裏などのウイルス性のイボに使われる方法で、首の老人性のイボには不向きです。

首のイボを自分で取るにはコレ!

それでは、首のイボを自分で取る方法はないのでしょうか。現在、おすすめできるのは、「艶つや習慣」というイボ対策ジェルを使った方法です。

艶つや習慣には、首や胸(デコルテ)などのイボをケアする「ハトムギエキス」や「あんずエキス」、「美容成分」などがたっぷり含まれています。そのため、肌に負担をかけずに、自宅でも簡単にイボ対策することができます。

現在、公式サイト限定で、いつでも解約可能で割引価格になる定期便も用意されているので、ぜひ確認してみてくださいね。

さらに詳しい情報を下記を要チェック!

艶つや習慣の公式サイトはこちら

艶つや習慣

 

 

 

 

 

広告を非表示にする

イボにハトムギ(ヨクイニン)が効果あり?

イボにハトムギ(ヨクイニン)が効果があるのでしょうか。ハトムギとはイネ科の植物で、そこから皮を取った種子のことをヨクイニンといいます。

なぜ、ハトムギがイボに効果が期待できると言われているのでしょうか。それは、ハトムギに含まれている成分が関係しています。

成分について

ハトムギの中で重要なのは、「コイクノライド」という成分です。

コイクノライドとは
ハトムギに含まれるタンパク質の一種で、新陳代謝を活性化させる働きがあると言われています。皮膚のターンオーバーを促進させ、老廃物の排出や解毒などの作用があるため、イボをはじめ、肌荒れやアトピー性皮膚炎などにもに効果が期待できます。

イボの原因の一つに、肌のターンオーバーが乱れて、角質が固まってしまうことがあげられます。ハトムギ(ヨクイニン)に含まれてる「コイクノライド」が新陳代謝を活性化させて、イボなどの老廃物を体の外へ出すサポートをしてくれるので、イボ治療にも効果的ということです。

副作用の危険性は?

それでは、ハトムギ(ヨクイニン)に副作用の危険性はあるのでしょうか。イボに効果が期待できると分かっても、副作用などはないか気になるところです。

結論から言えば、ハトムギ(ヨクイニン)に副作用の危険性はほとんどありません。もともと漢方などの生薬にも使われている成分なので安全な成分です。

内服薬など飲むタイプの場合、過剰に摂取すると胃に負担がかかったり、下痢などになる可能性があるので、摂り過ぎには注意しましょう。

ハトムギエキス配合の化粧品がオススメ!

イボを普段のスキンケアから対策していきたいという方は、「ハトムギエキス」配合の化粧品を使うのがオススメです。

ハトムギエキスが含まれる化粧品には、「艶つや習慣」というオールインワンジェルがあります。艶つや習慣には、「ハトムギエキス」をはじめ、「アンズエキス」や「美容成分」も含まれており、肌の健やかな状態に保ちながら、イボケアすることができます。

イボコロリなどの強い成分とは異なり、肌に優しい成分でできているので、シリーズ累計50万個突破するなど人気商品になっています。艶つや習慣は定期便で申し込むと割引価格になり、いつでも解約可能なので、まずはお試ししてみてはいかがでしょうか。

艶つや習慣の詳細は下記から要チェック!

艶つや習慣の公式サイトはこちら

艶つや習慣

 

 

 

 

 

広告を非表示にする

イボの除去には杏仁オイルが効果ある?

イボを除去するには、杏仁オイルが効果があるのでしょうか。そもそも、杏仁(きょうにん)とは何なのかというと、バラ科の植物である杏(あんず)の種子の中にある仁(さね)という部分を取り出したものです。咳や痰、吐き気などに効くと言われており、昔から漢方など生薬にも使われてきました。

杏仁オイルの成分

それでは、なぜ、杏仁オイルがイボに効果が期待できるのでしょうか。それは、杏仁オイルの成分に秘密があります。

ビタミンE
抗酸化力が高く、活性酸素を除去し血行促進します。

オレイン酸
肌になじみやすく、保湿や皮脂の酸化を防ぎます。

リノール酸
セラミドを構成する成分で、皮膚の乾燥や老化、角化症を防ぎます。

ステアリン酸
飽和脂肪酸で、必要な皮脂の補給します。

パルミチン酸
ヘキサデカン酸とも呼ばれ、紫外線から肌を守ります。

パルミトレイン酸
若さの脂肪酸とも呼ばれ、肌の老化を防ぎます。

なぜ、イボに効果が?

それでは、なぜ杏仁オイルはイボに効果が期待できるのでしょうか。それは、成分の中の「リノール酸」が角化症を防ぐと言われているからです。角化症とは、角質が分厚くなり固くなる症状のことを言い、イボは脂漏性角化症とも言われ、この一種に含まれます。

リノール酸は、体内では作ることのできない脂肪酸で、体に不可欠な必須脂肪酸の一つです。肌の水分を保っている細胞間脂質の一種であるセラミドにも含まれており、肌を健康な状態に保つのに必要な成分です。

化粧品などでは、「アンズエキス」として配合されており、イボケアに用いられています。

アンズエキス配合の化粧品はコレ!

アンズエキス配合の化粧品でオススメなのは、「艶つや習慣」です。アンズエキスをはじめ、ハトムギエキスや美容成分も含んでいるので、効果的にイボ対策できます。

公式サイトでは、艶つや習慣の定期便を割引価格で申し込むことができ、自分に合わないと感じた場合は、1回だけでも解約可能なので、まずは、お試ししてみてはいかがでしょうか。

艶つや習慣の詳細は下記を要チェック!

艶つや習慣の公式サイトはこちら

艶つや習慣

 

 

 

 

 

広告を非表示にする

イボはダクトテープで取れる?

イボはダクトテープを使って取ることはできるのでしょうか。もし、テープを貼るだけでイボの治療ができるなら、ぜひやってみたいという方も多いと思います。そこで、イボにダクトテープが有効なのか調べてみました。

ダクトテープとは

そもそも、ダクトテープとは何なのでしょうか。イボの治療に使う医療用?と思われている方もいると思いますが、実は、配管(ダクト)の工事などに使われる工業用のテープです。ガムテープより粘着力と強度が強く、さまざまな用途に用いられます。ホームセンターなどで購入可能です。

なぜ、イボにダクトテープ?

それでは、なぜイボの治療にダクトテープを使うのでしょうか。もともと工業用のテープを肌に貼るのは変な感じがしますよね。

これは、イボの民間療法の一つで「閉塞治療」とも呼ばれています。つまり、イボを空気に触れないようにふさいで、窒息状態にして治療する方法です。手や足などにできる、ウイルス性イボに効果が期待されています。

やり方

イボにダクトテープを使う方法は、簡単で

  1. イボの周辺を洗って清潔な状態にする
  2. ダクトテープをイボより少し大きめに切って貼る

以上になります。

ポイントは、イボをしっかりと密閉できるようにダクトテープを大きめに切ることです。お風呂などでは剥がれやすくなるので、剥がれたら新しいのに替えて、常に閉塞状態を保つようにしましょう。

注意点

イボにダクトテープを使う方法は、あくまで民間療法です。1か月ほどで取れる方もいれば、3か月以上かかる方もおられるようです。また、ダクトテープはもともと工業用のテープです。医療用ではないため、肌に合わない場合は、肌荒れやかぶれなどのトラブルになる可能性があります。実践する場合は、自己責任で行うようにしましょう。

老人性イボに使える?

ダクトテープで効果が効果が期待できるのは、手や足にできるウイルス性イボです。顔や首にできる老人性イボには向いていません。

老人性イボをケアしたい場合は、ハトムギエキスやアンズエキスなどイボへの有効成分が入った「艶つや習慣」がおすすめです。

ダクトテープとは異なり、肌への刺激が少なく、美容成分も含まれているのでスキンケアしながらイボ対策することが可能です。

公式サイト限定の、艶つや習慣の定期便であれば、いつでも解約可能で初回50%OFFになるので、お得に始められます。

艶つや習慣の詳細は下記をご覧くださいね。

艶つや習慣の公式サイトはこちら

艶つや習慣

 

 

 

 

 

広告を非表示にする

イボにはイソジン軟膏?

イボにはイソジン軟膏が効果があるのでしょうか。イソジンと聞いたら、うがい薬を思い浮かべる人も多いと思いますが、本当にイボに効果があるのか調べてみました。

イソジン軟膏とは

まず、イソジン軟膏とは何?という点ですが、これは、うがい薬とは違い、塗り薬です。「ポビドンヨード」という成分が配合されており、殺菌や消毒作用があります。

もともとは、切り傷、さし傷、火傷などの治療に使われるものですが、イボの原因であるウイルスを殺菌する効果が期待できるため、イボにも使われてるようになりました。

イソジン軟膏の使い方

それでは、イソジン軟膏をイボに使う際の使用方法を見ていきましょう。使い方の手順は下記になります。

  1. イボの部分を清潔にする
  2. 患部にイソジン軟膏を塗る
  3. ガーゼや絆創膏を貼る

使い方のポイントは、塗った後は、ガーゼや絆創膏などで保護することです。薬が他の部分に付くのを防ぐことができ、患部も守ることができます。

イソジン軟膏は、薬局やドラッグストアなどで市販されているので簡単に入手することができます。しかし、使用前に注意しておきたいことがいくつかあります。

使う前の注意点

イソジン軟膏に含まれる「ポビドンヨード」には副作用に注意が必要です。ヨード過敏症と呼ばれるもので、成分が過剰に反応すると、皮膚炎、かゆみ、肌の変色などの症状が現れます。症状がひどい場合は、すぐに使用を停止するようにしましょう。

また、イソジン軟膏はウイルスの殺菌を目的としたものなので、手や足にできやすいウイルス性イボに効果を発揮します。顔や首にできる老人性イボには効果が期待できないので注意が必要です。

顔や首のイボ対策にはコレ!

顔や首にできやすい老人性イボをケアしたい場合は、「艶つや習慣」がおすすめです。肌に優しい成分でできているので敏感肌でも安心して使用できます。

現在、公式サイト限定で艶つや習慣の定期便が50%OFFで購入できます。もちろん、艶つや習慣の定期便はいつでも解約できるので、自分に合わないと感じた場合は、1回だけで解約してもOKです。

艶つや習慣の詳細は下記をチェック!

艶つや習慣の公式サイトはこちら

艶つや習慣

 

 

 

 

 

広告を非表示にする

イボに木酢液は効果ある?

イボに木酢液は効果があるのでしょうか。ネットなどの情報からイボに使えると聞いて、本当に効くの?と思っている方も多いと思います。そこで、イボに木酢液が効果があるのか調べてみました。

木酢液とは

そもそも、木酢液とは何なのでしょう。木酢液(もくさくえき)とは、木炭や竹炭を焼いて出た水蒸気や煙を冷やして液体にしたものです。

木酢液の成分には、酢酸やアルコールなどが含まれており、殺菌、消毒作用があると言われています。もともとは、ガーデニングや園芸などに害虫を寄せ付けないための虫除けに使われていました。また、殺菌効果により、民間療法では水虫などの治療にも使われています。

なぜイボに木酢液

それでは、なぜイボに木酢液が効果が期待できるのでしょうか。それは上述のように殺菌、消毒作用があるからです。

イボにはウイルス性と老人性の2種類あり、木酢液で効果的なのはウイルス性イボです。イボの原因であるウイルスを除去して治療する方法です。

木酢液の使い方

それでは、イボに木酢液をどうやって使えばいいのでしょうか。使い方について見ていきましょう。使用方法は下記のステップになります。

  1. イボを清潔な状態にする
  2. 木酢液を綿棒に付けて塗る
  3. 乾いたら、重ね塗りする
  4. 「乾く→重ね塗り」を2~3回行う
  5. コットンに木酢液を付け、テープでイボに固定する

やり方のポイントは、イボに木酢液がよく浸透するように、何度か重ね塗りすることです。塗り終わった後は、コットンに木酢液を染み込ませて、パックのようにしてイボに付けておくとより効果的です。

注意点

木酢液を使う前の注意点は、臭いが気になる点です。お酢のような臭いがするので、苦手な人は慣れるまでが大変かもしれません。

また、使えるイボの種類は手や足にできやすい「ウイルス性イボ」のみになります。顔や首にできる「老人性イボ」はウイルス感染していないので、殺菌しても効果がありません。

老人性イボのケアにはコレ!

老人性イボをケアしたい場合は、「艶つや習慣」がおすすめです。ハトムギエキスやアンズエキスなどイボへの有効成分で肌のターンオーバーとともにイボ対策することができます。肌に優しい成分なので、顔や首など敏感な部分でも使用可能です。

艶つや習慣の公式サイトでは、初めての方でもお試ししやすいように、初回50%OFFの定期便が用意されています。もちろん、定期便といっても条件や縛りはないので、自分に合わないと感じた場合は、すぐに解約できます。

艶つや習慣の詳細は下記をご覧くださいね。

艶つや習慣の公式サイトはこちら

艶つや習慣

 

 

 

 

 

広告を非表示にする

顔や首のイボにオロナインはNG?

顔や首のイボにオロナインにオロナインは使えるのでしょうか。オロナインは市販で手に入るので自宅で常備している方も多いと思います。そこで、顔や首のイボにオロナインが使用可能か解説していきます。

オロナインについて

そもそも、オロナインはどういった薬なのでしょうか。オロナインの効果や成分について詳しく見ていきましょう。

まず、オロナインの製造元である大塚製薬のホームページを確認してみると、効果効能には

にきび 吹出物 はたけ やけど(かるいもの) ひび しもやけ あかぎれ きず 水虫(じゅくじゅくしていないもの) たむし いんきん しらくも

の記載がありました。これは有効成分である「クロルヘキシジングルコン酸塩液(20%)」の働きによるものです。

この成分は、主に殺菌や消毒作用があり、菌に働きかけることによって治療していきます。

顔や首のイボに使える?

それでは、顔や首のイボにオロナインは使えるのでしょうか。結論から言うと、顔や首にできるイボにオロナインは効果が期待できません。

顔や首にできるイボは、老人性イボというもので、角質が固まってできるものが多いです。そこに殺菌作用のあるオロナインを塗っても、治療にはなりません。これは、マキロンなどの消毒液などにも同じことが言えます。

顔や首の老人性イボをケアするには、肌の新陳代謝(ターンオーバー)を活性化させて、古い角質が排出されやすい状態にすることが大切です。

ウイルス性イボに効果は?

それでは、オロナインはウイルス性イボには効果が期待できるのでしょうか。殺菌作用でウイルスに効きそうですが、オロナインには、ウイルスを除去する作用は期待できません。

イボをいじってしまって、できた傷の治療には使えても、イボの原因であるウイルスには働きかけないので注意が必要です。

顔や首のイボをケアするには?

顔や首にできたイボをケアするには、古い角質を除去する成分が入ったジェルやクリームを使うのがおすすめです。

具体的には、「ハトムギエイス」や「アンズエキス」など、肌のターンオーバーを促進する成分が入ったものを選びましょう。

上記2つの成分が入ったものには「艶つや習慣」があります。美容成分も含まれており、肌に優しい成分でできているので、日頃のスキンケアを行いながら、イボのケアができます。

艶つや習慣には、いつでも解約できるお得な定期便も用意されているので、顔や首のイボが気になる方は、お試ししてみてはいかがでしょうか。

艶つや習慣の詳細は下記からどうぞ!

艶つや習慣の公式サイトはこちら

艶つや習慣

 

 

 

 

 

広告を非表示にする

イボはワセリンで除去できる?

イボはワセリンを使って除去できるのでしょうか。ワセリンは赤ちゃんなどの保湿にも使われており、もしイボに効果があるようであれば使ってみたいという方もいると思います。そこで、ワセリンの効果からイボに効くのか検証してみました。

ワセリンとは

そもそも、ワセリンとは一体どういったものなのでしょうか。保湿に使うイメージがありますが、どんな成分でどんな効果があるのか分からない方も多いと思います。

ワセリンは、石油から生成される炭化水素と呼ばれるものです。

「え?石油ってことは肌に悪くないの?」

と思われるかもしれませんが、ワセリンは安全な成分でてきています。昔は石油の精製技術が未熟で、肌にダメージを与える不純物が混ざることがありましたが、現在は石油の精製技術が発達したため、不純物が少なく良い状態で抽出できるようになりました。そのため、肌への刺激は少なく安心して使用することができます。

ワセリンの効果は?

それでは、ワセリンにはどのような効果があるのでしょうか。実は、ワセリンには薬のような効果はいっさいありません。

ワセリン自体に保湿や傷を治す作用はなく、単に肌の表面にフタをして保護するだけです。この保護するだけというのがポイントで、他の成分や肌の働きを邪魔しないので、肌が本来持っている力をサポートすることができます。そのため、ワセリンはさまざまな用途で用いられています。

イボに使える?

それでは、ワセリンはイボに使えるのでしょうか。結論から言うと、上述のようにワセリンは皮膚を保護するだけなので、イボを除去するような効果はありません。

水分の蒸発を防いで、肌質を改善することはできても、イボへの効果は期待できません。イボを除去するには、イボへの有効成分が入ったものを使用することをおすすめします。

イボへの有効成分はコレ!

イボへの有効成分として注目されているのは、「ハトムギエキス」や「アンズエキス」などの成分です。これらは、肌の新陳代謝を促進する効果があり、古くなった角質を除去しやすくなります。そのため、顔や首、胸元などにできやすい、角質が硬くなってできた「老人性イボ」に効果的です。

現在、これらの入った商品は「艶つや習慣」というオールインワンジェルがあります。美容成分もたっぷり含まれているので、スキンケアしながらイボ対策が可能です。

艶つや習慣の公式サイトでは、いつでも解約可能な定期便が用意されており、50%OFFで購入できるので、気になる方はチェックしてみてくださいね。

艶つや習慣の詳細は下記をチェック!

艶つや習慣の公式サイトはこちら

艶つや習慣

 

 

 

 

 

広告を非表示にする

首のイボにソンバーユ(馬油)が効果あり?

首のイボにソンバーユ(馬油)は効果があるのでしょうか。どこかでイボにソンバーユが効くと聞いて本当かどうか気になっている方もいると思います。そこで、顔や首、胸元などのイボにソンバーユ(馬油)が使えるか調べてみました。

ソンバーユとは

そもそも、ソンバーユとは何なのでしょうか。これは、馬油のことを指します。馬油とは文字通り「馬の油」のことで、馬の脂肪分から抽出されたオイルのことを言います。

馬油は昔から、火傷、肌荒れ、ひび、あけぎれ、切り傷、痔などの治療薬として用いられてきました。その他には、抗炎症作用、抗酸化作用、保湿効果、血行促進などさまざまな効果が期待できます。

馬油に含まれる馬セラミドは、人間の持っている皮脂に近い性質があるので、人の肌と相性がよく、角質層まで浸透しやすいのが特徴です。そのため、シミや傷跡の修復など、スキンケアとしても使用することができます。

イボに効果は?

それでは、ソンバーユ(馬油)は首などにできるイボに効果があるのでしょうか。結論から言えば、ソンバーユ(馬油)にはイボのケアに使うことができます。

そもそも、顔や首、胸元などにできるイボは「老人性イボ」といって、古くなった角質が固まってできたものです。そのため、肌の新陳代謝(ターンオーバー)を高めて、排出するのが効果的です。

ソンバーユ(馬油)には、保湿や血行促進効果があるので、イボの排出のサポートをすることができます。

しかし、馬油はオイルなのでベタついたり、使いすぎるのニキビなどの原因にもなります。首などのイボをケアしたい場合は、専用のジェルなどを使うのがおすすめです。

首のイボの除去にはコレ!

顔や首、胸元のイボをケアしたい場合は、「艶つや習慣」がおすすめです。イボの有効成分「ハトムギエキス」や「アンズエキス」に加え、美容成分もたっぷり配合されています。

艶つや習慣は、オールインワンジェルとして使えるので、ソンバーユ(馬油)より手軽にイボのケアができます。

現在、公式サイトより艶つや習慣の定期便が50%OFFになっているので、気になる方はチェックしてみてくださいね。もちろん、定期便でも、いつでも解約できるので、初めての方でも安心して始めることができます。

艶つや習慣の詳細は下記をチェック!

艶つや習慣の公式サイトはこちら

艶つや習慣

 

 

 

 

 

広告を非表示にする

イボにアロマオイルが効く?

イボにアロマオイルが効果があるのでしょうか。イボの除去方法はさまざまで、中には液体窒素など治療に痛みを伴うものもあります。そんな中、イボにアロマオイルを塗るだけでケアできたら嬉しいですよね。そこで、イボにアロマオイルはどのように効果があるのか調べてみました。

アロマオイルの効果は?

それでは、なぜアロマオイルがイボに効くと言われているのでしょうか。イボの除去に効果的と言われている「ティートゥリー(ティーツリー)」という精油があります。

ティートゥリーは、オーストラリアで古くから常備薬としても使われてきたもので、抗炎症、殺菌、鎮痛、精神安定などの効果があると言われています。

このオイルに含まれる「テルピネン4オール」という成分は、強い殺菌作用があり、イボの治療でも注目を浴びています。

ティートゥリーの使い方

使い方は、精油をそのまま使う方法や、キャリアオイルと言って希釈用のオイルと混ぜて使う方法があります。キャリアオイルには、「アプリコットカーネルオイル」などがあります。これは、杏子の種子から抽出されたオイルで、イボ取りにも使用されています。

使い方は簡単で、ティートゥリーを直接肌に塗ればOKです。

「肌に直接塗っても大丈夫?」

と思われるかもしれませんが、ティートゥリーは安全な精油なので肌に塗っても大丈夫です。ただ、あまり値段の安い粗悪品を買ってしまうと、精製が不十分で不純物が刺激になる場合も考えられるので、信頼できるものを選びましょう。

ティートゥリーが肌に合う場合は、使っているうちにイボがカサブタになって剥がれていきます。精油のままでは刺激が強いという場合は、上述のようにアプリコットカーネルオイルなどと希釈して使うと刺激が抑えられます。

注意点

イボにアロマオイルを使う際の注意点は、使えるイボの種類は「ウイルス性イボ」ということです。ティートゥリーには殺菌作用があるので、ウイルスに働きかけることによって効果が期待できます。

顔や首にできやすい「老人性イボ」は、角質が固まってできたものなので、あまり効果は期待できません。首などのできたイボをケアしたいのであれば「艶つや習慣」を使うのがおすすめです。

艶つや習慣には、肌のターンオーバーを促進して、古い角質の除去をサポートする「ハトムギエキス」や「アンズオイル」などが含まれています。そのため、顔や首、胸元にできやすい老人性イボに効果的です。

現在、公式サイトより50%OFFでお試しできるので気になる方は使ってみてはいかがでしょうか。艶つや習慣の定期便は、1回だけでも解約できるので、初めての方でも安心して始めることができます。

艶つや習慣の詳細は下記からどうぞ!

艶つや習慣の公式サイトはこちら

艶つや習慣

 

 

 

 

 

広告を非表示にする

イボに漢方のヨクイニンが効果ある?

イボに漢方のヨクイニン(薏苡仁)は効果があるのでしょうか。イボの治療法はさまざまですが、皮膚を傷付けずに体の内側からケアしたい方も多いと思います。そこで、イボに使える漢方薬について調べてみました。

漢方について

そもそも、漢方とは何かというと、薬効のある生薬を複数組み合わせて調合したものを言います。漢方薬と聞けば、それが1つの薬のように思えますが、実際は七味唐辛子のように何種類かの生薬が集まってできた総称のことを言います。

イボに効果があると言われているのは「ヨクイニン(薏苡仁)」という生薬が含まれている漢方です。ヨクイニンとは、ハトムギの実から皮を取ったものです。

ヨクイニンに含まれる「コイクセノライド」という成分には、皮膚の新陳代謝を促進して、肌の生まれ変わりであるターンオーバーを活性化させる作用があります。そのため、古くなった角質を排出することで、イボを取れやすくする効果が期待できます。

ヨクイニンを含む漢方薬

イボに効果が期待できるヨクイニンが入った漢方薬は下記があります。

麻杏薏甘湯(まきょうようくかんとう)

含まれる生薬:
ヨクイニン、シナマオウ、キョウニン、カンゾウ

桂枝茯苓丸加薏苡仁(けいしぶくりょうがんかよくいにん)

含まれる生薬:
ヨクイニン、ケイヒ、シャクヤク、トウニン、ブクリョウ、ボタンピ

その他の漢方

ヨクイニンを含まないものでは下記があります。

排膿散及湯(はいのうさんきゅうとう)

含まれる生薬:
キキョウ、カンゾウ、キジツ、シャクヤク、タイソウ、ショウキョウ

併せて使いたいのはコレ!

漢方では内側からイボのケアができますが、外側からも対策したい方は、「艶つや習慣」がおすすめです。漢方にも使われる「ハトムギ」や「アンズ」から抽出されたエキスを配合しており、肌の新陳代謝を高め、イボを除去しやすい状態にサポートします。

艶つや習慣の定期便は、初回50%OFFになり、いつでも解約可能なので、気になる方はチェックしてみてはいかがでしょうか。

艶つや習慣の詳細は下記からどうぞ!

艶つや習慣の公式サイトはこちら

艶つや習慣

 

 

 

 

 

広告を非表示にする

イボにステロイドは副作用が!?

イボにステロイドを使うと副作用の危険性があるのでしょうか。イボにステロイドを使ってもいいの?と疑問に思っている方もいると思います。そこで、ステロイドの効果からイボに対する効果を解説します。

ステロイドとは

そもそも、ステロイドとはどういった薬なのでしょうか。イボに使えるか知る前にどんなものかを知っておきましょう。

ステロイドとは、副腎皮質ホルモンと言って、腎臓の上の方にある副腎というところから分泌されるホルモンです。普段から体内で作られており、人間が生きていくうえで欠かせないホルモンです。

炎症やアレルギーを抑える効果があり、アトピー性皮膚炎などの治療にも用いられています。これは、ステロイドが持つ「免疫を抑える作用」によるもので、過剰に免疫が働くのを抑えて、炎症などを鎮めていきます。

ウイルス性イボに注意!

しかし、免疫を抑えると、今度は菌やウイルスに対する抵抗が弱くなり、感染しやすい状態になります。そのため、ウイルス性のイボに使ってしまうと、ウイルスへの抑制が弱くなり、悪化する原因になります。

つまり、イボにステロイドを使うと悪化など副作用の危険性があるので、イボにステロイドを使わないように注意が必要です。

また、イボには、老人性イボもありますが、これは角質が固まってできたものなので、ステロイドを使っても効果が期待できません。

ウイルス性イボの治療は?

手や足にできやすいウイルス性イボの場合、自分で治療しようとすると、ウイルスが拡散して悪化する原因になるので注意が必要です。

治療方法には、液体窒素、レーザー、内服薬などがあります。皮膚科などクリニックを受診して自分にあった治療法で治していきましょう。

老人性イボは自宅でケア可能!

顔や首にできやすい老人性イボの場合は、自宅でケアすることが可能です。現在、「艶つや習慣」というイボ対策用のオールインワンジェルが販売されており、ネットで注文することができます。

艶つや習慣の定期便は、初回50%OFFになって、いつでも解約可能なので、初めての方でも安心して買うことができます。

艶つや習慣の詳細は下記をご覧くださいね。

艶つや習慣の公式サイトはこちら

艶つや習慣

 

 

 

 

 

広告を非表示にする