艶つや習慣の解約方法は購入前に要確認!【口コミに騙されるな】

艶つや習慣プラス(つやつや習慣)の解約について詳しく解説!艶つや習慣の定期便の解約方法は購入前によく確認しておきましょう!

【重要】艶つや習慣の定期便の解約方法

艶つや習慣プラス(つやつや習慣)の解約について、確認してみると公式サイトより下記の記載がありました。 艶つや定期便について 艶つや定期便は、毎月お届けコースとなります。初回は半額の2,052円。2回目以降も20%OFFの特別価格3,283円でお届けします。お…

【注意】艶つや習慣の解約の電話番号を間違えないように!

艶つや習慣の解約する際の電話番号は、事前に確認しておきましょう。「アクアビューティー」を運営する株式会社パレベストプランの電話番号は、会社の番号とフリーダイヤルの2種類あるので間違えないように注意しましょう。 艶つや習慣の定期便の解約や変更…

薬局などで市販の店舗で探す前に!

艶つや習慣プラス(つやつや習慣)は薬局やドラッグストアなど市販の店舗はあるのでしょうか。公式通販サイト以外で買えないの?と疑問に思っている人もいると思います。そこで、艶つや習慣の販売店について調べてみました。 艶つや習慣の販売店は? まずは、…

楽天やamazonで通販は?最安値はココ!

艶つや習慣プラス(つやつや習慣)は楽天やAmazonの通販でも取扱店があるのでしょうか。いつもの通販サイトで購入したいという方も多いと思います。そこで、艶つや習慣が楽天やAmazonで売ってるか調べてみました。 どこで買える? 艶つや習慣が通販だと、どこ…

艶つや習慣はイボに効果ある?

艶つや習慣プラス(つやつや習慣)はイボに効果があるのでしょうか。イボに使えると聞いても本当に効くの?と思っている方も多いと思います。そこで、イボの種類と原因から艶つや習慣の効果について解説します。 イボの種類と原因 皮膚にできた突起状のできも…

成分は?副作用の危険性について

イボのケアで注目を浴びている艶つや習慣プラス(つやつや習慣)の成分にはどのようなものが含まれているのでしょうか。副作用の危険性がないか心配の方もいると思います。そこで、艶つや習慣の成分について調べてみました。 艶つや習慣の成分 艶つや習慣には…

使い方(使用方法)のポイント

艶つや習慣プラス(つやつや習慣)の使い方は正しい使用方法で使いましょう。間違った使い方だと効果が半減したり、逆に正しく使うとより効果を実感しやすくなります。ここでは、基本的な使い方と効果的に使うためのポイントをご紹介します。 基本的な使い方 …

艶つや習慣でかゆい?原因を解析!

艶つや習慣プラス(つやつや習慣)でかゆい時はどういった原因が考えられるのでしょうか。艶つや習慣の成分から解析してみました。 かゆみの原因は? 一般的に化粧品を使ってかゆみが出るのは、主に2つの原因が考えられます。 肌がデリケートになっている 睡眠…

艶つや習慣はニキビに注意!

艶つや習慣プラス(つやつや習慣)はニキビにも使えるのでしょうか。イボ以外にもOKなの?と疑問に思っている方もいると思います。そこで、ニキビの種類から艶つや習慣が使えるか検証してみました。 ニキビの種類 ニキビの種類はさまざまで、炎症の進行段階に…

艶つや習慣をアトピーに使う前に!

艶つや習慣プラス(つやつや習慣)はアトピーにも使えるのでしょうか。艶つや習慣をアトピーに使う前の確認事項をお知らせします。 アトピーについて アトピー性皮膚炎は、かゆみや湿疹を伴う皮膚の病気です。アレルギーになりやすい人や肌が弱い方に多く見ら…

ほくろやシミを除去できる?

艶つや習慣プラス(つやつや習慣)は、ほくろやシミにも使えるのでしょうか。ほくろとシミの原因と違いから見ていきましょう。 ほくろ、シミの原因 ほくろ、シミの原因はメラニンによるものです。メラニンは、皮膚に紫外線や摩擦などのダメージが加わると生成…

稗粒腫や汗管腫に効果は?

艶つや習慣プラス(つやつや習慣)は稗粒腫や汗管腫に効果があるのでしょうか。それぞれの特徴から詳しく解説します。 稗粒腫(はいりゅうしゅ・ひりゅうしゅ)とは まぶたや目元など目の周りにできる小さなブツブツのことを言います。大きさは直径1~2mmほどで…

艶つや習慣は子供にNG?

艶つや習慣プラス(つやつや習慣)は子供のイボにも使えるのでしょうか。子供にイボができてしまい、悩んでいる方もいると思います。子供のイボの原因から使用できるか見ていきましょう。 子供のイボの原因は? まず、イボの種類には2種類あって、「ウイルス性…

艶つや習慣は妊婦でもOK?

艶つや習慣プラス(つやつや習慣)は妊婦でも使えるのでしょうか。妊娠中に首にイボができてしまうという方は多く、ケア方法が分からない方も多いようです。そこで、艶つや習慣が妊婦でも使えるか解説します。 なぜ妊娠中にイボができる? 妊娠中のイボは首の…

艶つや習慣とシルキースワンの違いを比較!

イボのケアで話題の「艶つや習慣プラス(つやつや習慣)」と「シルキースワン」の違いは何なのでしょうか。似ている商品でどっちがいいの?と迷っている方もいるかもしれません。そこで、艶つや習慣とシルキースワンの違いを成分や価格、使用感などから比較し…

イボの治療法と市販薬について

イボの治療法と薬にはどのようなものがあるのでしょうか。治療法の種類と薬について解説します。また、自宅でケアできる市販薬についてもご紹介します。 イボの治療について イボの治療法は主に3種類です。 液体窒素 レーザー 薬 さっそく、それぞれを見てい…

イボにイボコロリを使う前に!

イボの市販薬と言えば「イボコロリ(横山製薬)」を思い浮かべる人も多いのではないでしょうか。名前のインパクトからイボが取れそうなイメージがありますが実際はどうなのでしょうか。効果と注意点を見ていきましょう。 イボコロリの効果は? それでは、イボ…

イボと魚の目、タコの違いは?

イボの他にも、魚の目やタコといった名前がありますが、どんな違いがあるのでしょうか。そこで、「イボ」「魚の目」「タコ」の違いについて調べてみました。 イボ イボは、尋常性疣贅(じんじょうせいゆうぜい)とも呼ばれ、主に「ヒトパピローマウイルス」が…

首のイボを自分で取るのは危険!?

首のイボを自分で取ることができるなら、皮膚科などに行かずに自宅で何とかしたい!という方も多いと思います。首や胸(デコルテ)などにできたイボは自分で取ることができるのでしょうか。間違った治療をする前に注意点をお伝えします。 こんな方法には要注意…

イボにハトムギ(ヨクイニン)が効果あり?

イボにハトムギ(ヨクイニン)が効果があるのでしょうか。ハトムギとはイネ科の植物で、そこから皮を取った種子のことをヨクイニンといいます。 なぜ、ハトムギがイボに効果が期待できると言われているのでしょうか。それは、ハトムギに含まれている成分が関係…

イボの除去には杏仁オイルが効果ある?

イボを除去するには、杏仁オイルが効果があるのでしょうか。そもそも、杏仁(きょうにん)とは何なのかというと、バラ科の植物である杏(あんず)の種子の中にある仁(さね)という部分を取り出したものです。咳や痰、吐き気などに効くと言われており、昔から漢方…

イボはダクトテープで取れる?

イボはダクトテープを使って取ることはできるのでしょうか。もし、テープを貼るだけでイボの治療ができるなら、ぜひやってみたいという方も多いと思います。そこで、イボにダクトテープが有効なのか調べてみました。 ダクトテープとは そもそも、ダクトテー…

イボにはイソジン軟膏?

イボにはイソジン軟膏が効果があるのでしょうか。イソジンと聞いたら、うがい薬を思い浮かべる人も多いと思いますが、本当にイボに効果があるのか調べてみました。 イソジン軟膏とは まず、イソジン軟膏とは何?という点ですが、これは、うがい薬とは違い、…

イボに木酢液は効果ある?

イボに木酢液は効果があるのでしょうか。ネットなどの情報からイボに使えると聞いて、本当に効くの?と思っている方も多いと思います。そこで、イボに木酢液が効果があるのか調べてみました。 木酢液とは そもそも、木酢液とは何なのでしょう。木酢液(もくさ…

顔や首のイボにオロナインはNG?

顔や首のイボにオロナインにオロナインは使えるのでしょうか。オロナインは市販で手に入るので自宅で常備している方も多いと思います。そこで、顔や首のイボにオロナインが使用可能か解説していきます。 オロナインについて そもそも、オロナインはどういっ…

イボはワセリンで除去できる?

イボはワセリンを使って除去できるのでしょうか。ワセリンは赤ちゃんなどの保湿にも使われており、もしイボに効果があるようであれば使ってみたいという方もいると思います。そこで、ワセリンの効果からイボに効くのか検証してみました。 ワセリンとは そも…

首のイボにソンバーユ(馬油)が効果あり?

首のイボにソンバーユ(馬油)は効果があるのでしょうか。どこかでイボにソンバーユが効くと聞いて本当かどうか気になっている方もいると思います。そこで、顔や首、胸元などのイボにソンバーユ(馬油)が使えるか調べてみました。 ソンバーユとは そもそも、ソ…

イボにアロマオイルが効く?

イボにアロマオイルが効果があるのでしょうか。イボの除去方法はさまざまで、中には液体窒素など治療に痛みを伴うものもあります。そんな中、イボにアロマオイルを塗るだけでケアできたら嬉しいですよね。そこで、イボにアロマオイルはどのように効果がある…

イボに漢方のヨクイニンが効果ある?

イボに漢方のヨクイニン(薏苡仁)は効果があるのでしょうか。イボの治療法はさまざまですが、皮膚を傷付けずに体の内側からケアしたい方も多いと思います。そこで、イボに使える漢方薬について調べてみました。 漢方について そもそも、漢方とは何かというと…

イボにステロイドは副作用が!?

イボにステロイドを使うと副作用の危険性があるのでしょうか。イボにステロイドを使ってもいいの?と疑問に思っている方もいると思います。そこで、ステロイドの効果からイボに対する効果を解説します。 ステロイドとは そもそも、ステロイドとはどういった…

顔や首のイボにオキサロールはNG?

皮膚科などのクリニックで処方されるイボの薬に「オキサロール軟膏」があります。主に手や足にできるウイルス性イボに使用されますが、顔や首にできる老人性イボにも使えるのでしょうか。オキサロールの効果から検証してみました。 オキサロールとは そもそ…

イボに効くお茶はルイボスティー?

ルイボスティーはイボに効果があるのでしょうか。イボに効くお茶といえば「ハトムギ茶」を思い浮かべる人もいると思いますが、ルイボスティーはどうなのでしょうか。ルイボスティーの効果や効能について調べてみました。 ルイボスティーとは そもそも、ルイ…

顔や首のイボにオリーブオイルは効果ある?

顔や首のイボにオリーブオイルは効果があるのでしょうか。どこかでイボにはオリーブオイルが良いと聞いて「本当なの?」と疑問の方もいると思います。そこで、顔や首のイボにオリーブオイルが効くのか成分や効果について調べてみました。 オリーブオイルの成…

イボにケラチナミン(尿素クリーム)は使える?

イボにケラチナミンを使ってもいいのでしょうか。ケラチナミンは尿素を配合しているクリームで、イボに効果があるか気になっている人もいると思います。そこで、イボにケラチナミンに使用可能か、イボと尿素の関係について調べてみました。 ケラチナミンとは…

イボに、ひまし油と重曹のカソーダは危険!?

イボに、ひまし油と重曹を混ぜたものが効果があると聞いたことがある人もいると思います。これは、カソーダとも呼ばれおり、ホクロやシミなどのケアにも使われています。本当にひまし油と重曹だけで、イボに効果があるのでしょうか。そこで、カソーダの詳細…