艶つや習慣の解約方法は購入前に要確認!【口コミに騙されるな】

艶つや習慣プラス(つやつや習慣)の解約について詳しく解説!艶つや習慣の定期便の解約方法は購入前によく確認しておきましょう!

顔や首のイボにオロナインはNG?

顔や首のイボにオロナインにオロナインは使えるのでしょうか。オロナインは市販で手に入るので自宅で常備している方も多いと思います。そこで、顔や首のイボにオロナインが使用可能か解説していきます。

オロナインについて

そもそも、オロナインはどういった薬なのでしょうか。オロナインの効果や成分について詳しく見ていきましょう。

まず、オロナインの製造元である大塚製薬のホームページを確認してみると、効果効能には

にきび 吹出物 はたけ やけど(かるいもの) ひび しもやけ あかぎれ きず 水虫(じゅくじゅくしていないもの) たむし いんきん しらくも

の記載がありました。これは有効成分である「クロルヘキシジングルコン酸塩液(20%)」の働きによるものです。

この成分は、主に殺菌や消毒作用があり、菌に働きかけることによって治療していきます。

顔や首のイボに使える?

それでは、顔や首のイボにオロナインは使えるのでしょうか。結論から言うと、顔や首にできるイボにオロナインは効果が期待できません。

顔や首にできるイボは、老人性イボというもので、角質が固まってできるものが多いです。そこに殺菌作用のあるオロナインを塗っても、治療にはなりません。これは、マキロンなどの消毒液などにも同じことが言えます。

顔や首の老人性イボをケアするには、肌の新陳代謝(ターンオーバー)を活性化させて、古い角質が排出されやすい状態にすることが大切です。

ウイルス性イボに効果は?

それでは、オロナインはウイルス性イボには効果が期待できるのでしょうか。殺菌作用でウイルスに効きそうですが、オロナインには、ウイルスを除去する作用は期待できません。

イボをいじってしまって、できた傷の治療には使えても、イボの原因であるウイルスには働きかけないので注意が必要です。

顔や首のイボをケアするには?

顔や首にできたイボをケアするには、古い角質を除去する成分が入ったジェルやクリームを使うのがおすすめです。

具体的には、「ハトムギエイス」や「アンズエキス」など、肌のターンオーバーを促進する成分が入ったものを選びましょう。

上記2つの成分が入ったものには「艶つや習慣」があります。美容成分も含まれており、肌に優しい成分でできているので、日頃のスキンケアを行いながら、イボのケアができます。

艶つや習慣には、いつでも解約できるお得な定期便も用意されているので、顔や首のイボが気になる方は、お試ししてみてはいかがでしょうか。

艶つや習慣の詳細は下記からどうぞ!

艶つや習慣の公式サイトはこちら

艶つや習慣