艶つや習慣の解約方法は購入前に要確認!【口コミに騙されるな】

艶つや習慣プラス(つやつや習慣)の解約について詳しく解説!艶つや習慣の定期便の解約方法は購入前によく確認しておきましょう!

顔や首のイボにオキサロールはNG?

皮膚科などのクリニックで処方されるイボの薬に「オキサロール軟膏」があります。主に手や足にできるウイルス性イボに使用されますが、顔や首にできる老人性イボにも使えるのでしょうか。オキサロールの効果から検証してみました。

オキサロールとは

そもそも、オキサロールとはどのような薬なのでしょうか。オキサロールは、角化症という症状に使う塗り薬になります。角化とは、肌細胞が生まれ、角質ができるまでの一連の流れのことを言います。

角化症とは角化異常とも呼ばれ、皮膚の表面である表皮の角質が異常に厚くなって起こる症状です。オキサロールは角質を柔らかくすることによって角化異常の治療をしていきます。

成分について

オキサロールの主成分は、「マキサカルシトール」という、活性型ビタミンD3の誘導体です。この活性型ビタミンD3が角化異常を起こしている表皮に作用して、細胞の増殖を抑えると言われています。

また、オキサロールには、角化細胞(ケラチノサイト)の分化異常にも効果が期待されています。通常、角化細胞は表皮の下にある基底層で作られ、分化しながら上にある角質層に到達します。この過程が正常に行われないと角化異常の原因になります。オキサロールはこの分化を促進して正常化するとも言われています。

イボへの効果は?

それでは、オキサロールはイボへはどんな効果があるのでしょうか。上述のように、オキサロールには角質を柔らかくする作用があります。そのため、イボを柔らかくして取れやすくする作用が期待できます。

使い方のポイント

オキサロールをイボに使う際の使用方法のポイントは、塗った後に密封するという点です。使い方は下記になります。

  1. 患部に塗る
  2. ガーゼを乗せる
  3. ラップを上から被せる
  4. テープで止める

ガーゼはお風呂上りなどに変えるようにして、清潔な状態を保ちましょう。ラップで覆うことによって角質が柔軟になりやすくなります。

顔や首のイボに使える?

それでは、オキサロールは顔や首のイボにも使えるのでしょうか。顔や首に影響のある成分は含まれていませんが、医薬品のため、下記の副作用に注意が必要です。

オキサロール軟膏は1日の使用量が10gまでと定められており、使いすぎると「高カルシウム血症」という副作用の危険性があります。

高カルシウム血症の症状には

  • 喉の渇き
  • 体のだるさ
  • 食欲の低下
  • 嘔吐
  • 腹痛
  • 筋力の低下

などがあり、場合によっては、「急性腎不全」を引き起こすリスクがあるので、腎臓が弱い方は特に注意が必要です。

以上のように、オキサロールは副作用の危険性があるため、薬局などでは市販されておらず、皮膚科などのクリニックで処方してもらう必要があります。ネットなどで個人輸入できることもありますが、医薬品のため、取り扱いには十分注意が必要です。

自宅で簡単にケアするには?

顔や首のイボを病院に行かずに自宅でケアするには、「艶つや習慣」を使うのがおすすめです。艶つや習慣は、イボへの有効成分の他に、美容成分も配合されているオールインワンジェルなので、日頃のスキンケアからイボ対策できます。

艶つや習慣の公式サイトでは、いつでも解約できるお得な定期便も用意されているので、まずはお試ししてみてはいかがでしょうか。

艶つや習慣の詳細は下記をチェック!

艶つや習慣の公式サイトはこちら

艶つや習慣