艶つや習慣の解約方法は購入前に要確認!【口コミに騙されるな】

艶つや習慣プラス(つやつや習慣)の解約について詳しく解説!艶つや習慣の定期便の解約方法は購入前によく確認しておきましょう!

イボにケラチナミン(尿素クリーム)は使える?

イボにケラチナミンを使ってもいいのでしょうか。ケラチナミン尿素を配合しているクリームで、イボに効果があるか気になっている人もいると思います。そこで、イボにケラチナミンに使用可能か、イボと尿素の関係について調べてみました。

ケラチナミンとは?

そもそも、ケラチナミンとはどんなクリームなのでしょうか。ケラチナミンはKowa(興和株式会社)が販売している尿素軟膏で、正式名称は「ケラチナミンコーワ20%尿素配合クリーム」といいます。

尿素には皮膚を柔らかくして、水分を保持する働きがあり、ケラチナミンの効能、効果は下記になります。

手指のあれ、ひじ・ひざ・かかと・くるぶしの角化症、老人の乾皮症、さめ肌

ケラチナミンに含まれる尿素の働きで、肌荒れなどでザラザラした状態をなめらかして、皮膚を正常な状態に導いてくれます。そのため、一般的には手荒れや、かかとのガサガザ、ひざ、ひじ、くるぶしなどの黒ずみなどのケアに用いられています。

イボに効果は?

それでは、ケラチナミンはイボに効果があるのでしょうか。結論から言うと、尿素には、硬くなった角質を柔らかくする働きがあるので、イボを取れやすくする効果ができます。

しかし、イボにケラチナミンを使用するうえで注意点もあります。ケラチナミンの副作用について確認してみたところ、次の記載がありました。

次の部位には使用しないでください

(1)目のまわり、粘膜等。
(2)引つかき傷等のきずぐち、亀裂(ひび割れ)部位。
(3)かさぶたの様に皮膚がはがれているところ。
(4)炎症部位(ただれ・赤くはれているところ)

 

これらの部位に使用すると、症状が悪化したり、場合によっては副作用を起こしやすくなります。特にイボをいじってしまい、傷や炎症になっている場合は注意が必要です。

また、ケラチナミンはイボを治療するための塗り薬ではないので、効果を実感できるまでに時間がかかったり、症状によっては効かない場合もあります。そのため、イボのケア用に開発されたクリームなどを使用することを推奨します。

イボのケアにおすすめはコレ!

現在、イボのケアでおすすめできるのは、「艶つや習慣」というオールインワンジェルです。イボの有効成分である「ハトムギエキス」や「アンズエキス」が配合されており、美容成分も含まれているので、スキンケアしながらイボ対策ができます。

公式サイトから申し込める、艶つや習慣の定期便は、いつでも解約可能で、初回50%OFFになるので、気になる方は下記をチェックしてみてくださいね。

艶つや習慣の公式サイトはこちら

艶つや習慣